授賞式&受賞者コンサート

第1回受賞者による本格パフォーマンス!

5才からピアノを始める。第39回全日本ジュニアクラシックコンクール第4位(1位2位なし)サントリーホールブルーローズにて受賞者コンサート出演
現在、水野ゆみ氏に師事
1998年生まれ。千葉県出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にてソロ部門C,E,Pre特級入選、F級ベスト賞、デュオ部門上級銀賞,2台ピアノ中級第1位受賞。ショパン国際ピアノコンクールin ASIA高校生部門にて全国大会銀賞,アジア大会銅賞受賞。2018.19年MusicAlp夏季国際アカデミーに参加、選抜コンサートに出演。 学内成績優秀者によるstudent’s concert、梅津時比古学長推薦によるB?sendorfer lunch time concert、桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会、桐朋学園大学卒業演奏会、日本調律師協会新人演奏会等に出演。これまでに加藤智子、中井恒仁、村上弦一郎各氏に師事。P.Devoyon,C.Elton,海老彰子各氏のレッスン受講。
千葉県君津市在住。
4歳よりピアノを始め、現在、早川令子氏に師事。
これまでに地元君津市で開催された房総楽友協会主催、『文化庁ARTS for the future事業』 である〈五月、新緑のコンサート〉〈みんなでつくる音楽会〉などに出演。
2021年11月にて
第78回東京国際芸術協会新人演奏会延期公演出演予定。(合格及び審査員賞)
第12回栃木県ピアノコンクールG級部門第4位(最高位)。
併せて栃木県知事賞、Shigeru Kawai賞、日本人作品最優秀演奏賞。
第11回東京ピアノコンクール大学部門第3位。
第22回日本演奏家コンクールピアノ部門大学生の部特別賞。
ヴィクトルリャードフ氏、ミハイルカンディンスキー氏のレッスン受講。
これまでにソルフェージュを太田彌生氏、ピアノを田中由生子氏、野中正氏に師事。
現在東京音楽大学4年在学中。
6才よりピアノを始める。2017年ブルグミュラーコンクール東京ファイナル小学1.2年A部門金賞。2019年ピティナピアノコンペティションB級全国大会入選。2020年全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部入選。2020年ラフマニノフ国際ピアノコンクールJAPAN D部門第2位、ロシア作品賞受賞。2021年ピティナピアノコンペティション全国大会D級ベスト賞。
現在、安嶋健太郎ピアノアカデミーに在籍。
千葉市出身。東京音楽大学付属高校を経て、同大学ピアノ演奏家コース卒業。第1回東京国際ピアノコンクール大学生部門奨励賞、第11回ベーテン音楽コンクール大学生部門第3位受賞。これまでに村上紀子、由良佳久、三浦捷子、稲田潤子の各氏に師事。現在は、某不動産会社に勤める傍ら演奏活動を行う。
 
2015年8月生まれ。4歳よりピアノを始める。白井有紀子先生に師事。2021年ピティナ・ピアノコンペティションA2級本選第2位、入賞者記念コンサートに出演。
2014年11月生まれ。5歳からピアノを始める。白井有紀子先生に師事。2021年ピティナ・ピアノコンペティションにおいてA1級地区本選奨励賞。
3歳よりピアノを始める。暁星国際小学校4年生。ピアノを佐々木恵子、白井有紀子、ソルフェージュを佐々木邦雄の各氏に師事。第8回三善晃ピアノコンクール Bコース 第3巻部門 第2位。第41回・第43回 ピティナ・ピアノコンペテション本選優秀賞。
5歳でピアノを習い始めました。2018年から父親の仕事の関係でベトナムのハノイで生活することになり、少しの間ピアノから離れていましたが、2020年の夏に帰国し、カノンミュージックスクールの井筒響子先生のもとでピアノの楽しさを教えていただき、日々練習をがんばっております。
4歳よりピアノを始める。2020年より井筒響子氏に師事。
受賞歴:なし。
2歳よりヤマハ音楽教室に入会。
現在はジュニア専門コースに在籍。
2人の姉の影響で4歳からピアノを始めました。一人で演奏することも好きですが、ピアノ教室の仲間と一緒にアンサンブルすることや歌うことも大好きです。大きなピアノで演奏できる機会を与えていただき感謝しています。気持ちを込めて丁寧に演奏します。
5歳よりピアノを始め演奏歴は5年半になります。ブルグミュラーコンクール小学1・2年生B金賞、ピティナピアノコンペティションA1級本選奨励賞、ちば音楽コンクールB部門入賞。
2021 ピティナ・ピアノコンペティション 地区予選 C級 優秀賞
第11回 ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan  全国大会 自由曲コース小学3・4年部門 ファイナリスト(2021・3・30)
千葉市出身 
4歳よりライズ学院にて小林久美子氏に師事
演奏歴6年
第15回コンドー楽器ピアノコンクールファイナルA部門審査員奨励賞
第4回ヤマハジュニアピアノコンクールB部門千葉地区予選優秀賞
第2回全日本ピアノコンクール都道府県大会C部門入賞
3歳頃よりヤマハ音楽教室にてピアノを始める。
千葉県立津田沼高等学校音楽コースを卒業後、国立音楽大学音楽学部に入学、同大学院在学中。
2019年に国立音楽大学にてライブラリーレクチャーコンサートに出演。また、同年に小山台会館にてランチタイムコンサートに出演。
東京音楽大学付属高等学校卒業
現在東京音楽大学1年ピアノ演奏家コース在籍
ピティナ・ピアノコンペティション C級 東日本1地区本選入選 
ピティナ・ピアノコンペティション D級 東日本埼玉2地区本選入選
第40回全日本クラシック音楽コンクール 高校三年生の部 奨励賞
 第22回ヤングアーチストピアノコンクールDグループ銅賞。第25回日本クラシック音楽コンクール中学校女子の部全国大会第4位(1、2位なし)。第29回日本クラシック音楽コンクール高校女子の部全国大会第5位(1位なし)。令和2年度福井直秋記念奨学金給費奨学金奨学生。これまでに東誠三、大田佳弘の各氏に師事。現在、水野ゆみ氏に師事するほか、ケマル・ゲキチ氏のレッスンを受ける。現在、武蔵野音楽大学音楽学部演奏学科ヴィルトゥオーゾコース2年次在学中。
4歳からピアノを始める。
常盤木学園高等学校音楽科卒業後、現在桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻4年に在学中。
第30回 NPO法人東北青少年音楽コンクール ピアノAコース 最優秀賞、金賞、審査員長賞、全音楽譜出版社賞 受賞
第34回 JPTAピアノオーディション 全国大会出場
第4回 東京国際ピアノコンクール 第5位
第17回 ショパン学生ピアノコンクールin TOHOKU銅賞
第4回 六本木国際ピアノコンクール 準優秀賞
第37回 宮城県芸術協会ピアノコンクール 奨励賞
第1回 新都心国際ピアノコンクール 奨励賞
その他数々のコンクールに出場し、優秀な成績を収め、成績優秀者による演奏会に出演。
高校在学中、オーディション合格者による演奏会に出演。海外からの来客演奏等行う。
これまでに草野優子氏、大川江利子氏、小森谷泉氏に師事。
コッホ中村幸子氏、ファルカシュ・ガーボル氏、仲道郁代氏によるレッスン受講。
2017年3月、東海大学教養学部芸術学科音楽学課程卒業。 2019年3月、東海大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻修了。 2017年5月、読売新聞社主催第87回新人演奏会出演。 2018年5月、第20回さくらぴあ新人コンクール本選出場。 2019年3月、みなとみらい小ホールにてソロリサイタルを開催。
東京音楽大学器楽専攻ピアノ科を卒業。
ピアノを小野哲也、倉沢仁子、佐藤展子、早川令子の各氏に師事。
大学在学中より地元、房総地域の音楽の普及活動に積極的に参加し、君津音楽協会主催<スプリングコンサート>、房総楽友協会主催<名曲コンサート>、君津図書館友の会主催<図書館ピアノコンサート>などに数多く出演。
2020年には君津市民文化ホールにてリサイタル<ピアノ名曲の小部屋>を開催、モーツァルトのピアノ協奏曲ニ短調全楽章を含む名曲を演奏。
現在は<ピアノ教室ラプワール>を主宰し、後進の指導にあたりながら、活発な演奏活動を続ける。
東京音楽大学ピアノ創作コースを卒業。
第55回高崎新人演奏会出演。
第35回足利新人演奏会出演。ウィーン夏期国際音楽ゼミナールにて、ソントラウト・シュパイデル氏のレッスンを受講。ディプロマ取得。第13回八潮市新人オーディション優秀賞受賞。
八潮市音楽大使に任命。
これまでにピアノを石井理恵、細田秀一、澤田まゆみに師事。作曲を植田彰に師事。
千葉県流山市在住。4歳よりヤマハ音楽教室にてピアノを始め、専門コース・特設コースを受講。1996年東京女子大学文理学部史学科卒業。ピアノを演奏することの奥深さを知るにつれ、進学、就職、子育て等によるブランクを経ても尚、表現の幅を拡げるべく現在も仕事の傍ら練習に励んでいる。
6歳より稲垣禮子氏に師事。現在は、トゥッティ音楽院にて荒井滋美氏に指導を仰いでいる。
 

 

2021年9月18日 12:30会場13:00開演16:30終演予定

新都心国際ピアノコンクールは、「技術力と表現力の高いピアニストを発掘し、我が国のクラシック音楽の国際的な水準への向上、振興と発展、国際交流に寄与するとともに、努力されている方に発表の場を提供し、今後の演奏活動の支援をしていくこと」を目的としております。

今回、全国から多数のエントリーがありました。国際ピアノコンクールのふさわしい採点基準で厳しい審査の中選ばれる、受賞者をたたえ、素晴らしい演奏を大ホールに響かせていただきます!

一般の方も、この機会にぜひ素晴らしい音色を聴きにいらしてください!

7/5(月)チケット発売開始!(受賞者コンサート出場者の関係者の方は受賞者からチケットを購入することもできます)