受賞者の発表と、授賞式&受賞者コンサートについて

受賞者発表(敬称略)

イ:子どもの部A ロ:子どもの部B ハ:子どもの部C
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 該当者なし
奨励賞 廣島彩菜
奨励賞 鷹尾直真
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 立花愛華
奨励賞 白井 美有
奨励賞 細田柑奈
奨励賞 上田有紗
奨励賞 大内結菜
奨励賞 小林遼久
奨励賞 阿部旭登
第1位 該当者なし
第2位 清水悠翔
第3位 飯塚悠人
奨励賞 室井菜和
奨励賞 本橋美結
奨励賞 渡辺小夜子
奨励賞 鳥光柚衣
二:中学生の部 ホ:高校生の部 ヘ:大学生の部
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 該当者なし
奨励賞 山口 杏
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 該当者なし
奨励賞 該当者なし
第1位 該当者なし
第2位 該当者なし
第3位 山崎綾子
奨励賞 阪本七海
奨励賞 荻沼優衣
奨励賞 金谷知歩
奨励賞 草野ひより
ト:一般の部A チ:一般の部B  
第1位 該当者なし
第2位 古内里英
第3位 徳山真穂
奨励賞 大塚耕祐
奨励賞 高梨郁
奨励賞 五十嵐里佳
奨励賞 大江有加
第1位 該当者なし
第2位 石田敏明
第3位 該当者なし
奨励賞 豊原みどり
 

エントリーいただいた皆さんへ

この度は、第1回新都心国際ピアノコンクールにエントリーいただきありがとうございます。そして、記念すべき第1回の受賞者となられた皆様、本当におめでとうございます。

様々な思いから開催を決めたコンクールですが、思った以上の方に全国からエントリーをいただき、とてもレベルの高いコンクールになりました。国際コンクールの名に恥じぬよう、海外、国内での演奏指導経験を持つ先生方にお集まりいただき、国際レベルを意識した厳しい審査をしていただきましたが、エントリーされた皆さんのコンクールに取り組む姿に、私たちも身が引き締まる思いでした。

コンクールは結果よりも、参加し、高みを目指すことに意義があります。今回は厳しい絶対評価の下、各部門とも1位不在の厳しいものでしたが、次回、また次回と、研鑽を積まれ、チャレンジしてください。

そして、今回接戦の中、設定基準点を獲得され、受賞された皆さん、順位入りした方はもちろん、奨励賞の方々も、その差は僅差であり、その演奏は素晴らしいものでした。ここに栄誉をたたえ、受賞者コンサートへの出場を贈ります。

このコンクールは、今後の演奏活動の支援をしていくことを主な目的とします。皆さんの素晴らしい音色を大ホールに聴かせてください!

今回はコロナ禍ということでオンライン予選となり、開催時間や感染症対策の観点から理想の演奏時間ではなかったこと、メール、決済時にトラブルなどがございましたこと、深くお詫びします。また、たくさんの小学生のエントリーがありましたが、中学、高校や県内をはじめとした大学との連携にはまだまだ課題が残りました。社会教育法、学校教育法に、学校の、社会教育団体との学社連携は定められていますが、学校との連携はまだまだです。これは大学の理解も同様です。門前払いの学校もあるのが現実なのです。いろいろお考えはあると思いますが、まずはこのコンクールに参加して、音で納得させてほしいと切に願います。地域が学校と連携・協働することは、教育環境の充実に資することにとどまらず、地域がその教育力を高め、持続可能な地域づくりにもつながるものです。

また、今回音楽界において一定の注目は集めたものの、新聞、テレビでの周知なども期待したほどではありませんでした。巨額の費用が動くエンタメばかりではなく、地域教育を盛り上げていただけるよう、わたくしたちも活動を続けてまいる所存です。このコンクールの開催によって、千葉を発信地とし、臨海地域、ひいては首都圏の文化振興に寄与することができれば、この上ない喜びです。

最後になりましたが、ご理解、ご支援をいただいた、千葉市、習志野市教育委員会、指導課の先生方、千葉の楽器店や、千葉経済新聞様をはじめ報道機関の皆様、ピアノ教室の皆様にお広めいただけたこと、生徒さんにエントリーを進めていただいた、大学の先生方、指導者会にお入りいただいた県内外のピアノ教室の先生方、ムジカノーヴァ、ショパン、PIANO各誌出版社には特集記事の取材をしていただき、さらに、一部の音楽大学には、このコンクールで育った人たちへの期待のお言葉もいただけました。さらにはボランティアスタッフの大学生の皆さん、淑徳大学の地域連携室ボランティアセンターのみなさまにもお世話になりました。
深く感謝申し上げます。 

2021年7月15日 新コン事務局長

受賞者の皆さんへ今後の流れ

受賞者の皆様、この度の受賞、おめでとうございます。今後の活動にこの実績を役立てていただければと存じます。しかし、実績は受賞自体にとどめず、受賞者コンサートで大ホールで観客に響かせてこそであると考え、エントリー時点でご案内しておりますとおり、受賞者コンサートの場をご用意しております!(授賞式を兼ねております。)

コンサートおよび賞金について(奨励賞金額に合わせ一部改訂)

本選概要 演奏曲 交代含む演奏時間の目安 受賞・賞金(改定済み) 副賞
イ:子どもの部A 著作権侵害のないクラシック曲 3分 第1位10000円 
第2位7000円 
第3位 6000円
奨励賞5000円
賞状・盾
ロ:子どもの部B 著作権侵害のないクラシック曲 3分 第1位10000円 
第2位7000円 
第3位 6000円
奨励賞5000円
賞状・盾
ハ:子どもの部C 著作権侵害のないクラシック曲 3分 第1位10000円 
第2位7000円 
第3位 6000円
奨励賞5000円
賞状・盾
二:中学生の部 著作権侵害のないクラシック曲 7分 第1位 15000円 
第2位8000円 
第3位 7000円
奨励賞6000円
賞状・盾
ホ:高校生の部 著作権侵害のないクラシック曲 7分 第1位 20000円 
第2位 10000円 
第3位 7000円
奨励賞5000円
賞状・盾
ヘ:大学生の部 著作権侵害のないクラシック曲 8分 第1位 25000円 
第2位 15000円 
第3位 8000円
奨励賞5000円
賞状・盾
ト:一般の部A 著作権侵害のないクラシック曲 10分 第1位 30000円 
第2位 20000円 
第3位 12000円
奨励賞10000円
賞状・盾
チ:一般の部B 著作権侵害のないクラシック曲 10分 第1位 25000円 
第2位 15000円 
第3位 11000円
奨励賞10000円
賞状・盾

奨励賞の金額は、学生まで5000円としておりますが、3位までの賞金がそれ以下である設定は、上記のように見直しました。

今回は有料コンサートであり、実施後にDVD発売(今のところ参加者のみ)も予定しておりますので、演奏曲には著作権料の発生のない曲をお選びください。発生する場合ご負担いただくこともあります。

演奏時間はあくまで目安です。ご希望になるべく沿いたいと考えております。今回もフォームにご記入いただきます。

千葉市、習志野市の教育委員会の後援のもと、すでにこの受賞者コンサートページでは、一般の方に受賞者コンサートのご案内を始めております。

チケットの販売分ご購入

今回、受賞者の皆様へは受賞の通知はお送りしておりません。

皆さんにはまずこのコンサートの券面2970円の紙チケットを1枚当たり1200円で20枚ご購入いただきます。券面までのいくらででも販売していただけます。もちろんご家族、ご親戚、お友達のご入場にもお使いいただけます。(定価であれば8席分の費用です)

このチケットは、最初に予選エントリーをいただいたECサイトでお求めいただきます。

ご購入後、紙チケットと同時に受賞者コンサートの詳細を郵送にてお送りします。

https://wakuwaku.ocnk.net/からご購入下さい

その際にもご案内しますが、このコンサートは、皆さんのプロフィール(お子様の場合は師事されているお教室やピアノ歴など)と顔写真の入ったポスターが作られ、プレスリリースをかけます。

詳しくは、チケット送付後のご案内をお読みください。

チケット送付は、決済後3日ー1週間後となります。

決済後のメールが届かないときは、info@eee.or.jpまでご連絡ください。

 

 

受賞者コンサートの経費について

本選のページにもありますが、最近のコンクールはエントリー費用が幼児でも20000円などと、高額であることが多くなっています。そのようなコンクールとは異なり、今回のコンクール、コンサートは非営利で行われます。厳密にはここまでのエントリー費用は予選・本選の経費に使われました。

今回のコンサートの会場費用、人件費、機材費、その他の経費と、受賞者への賞金、副賞の費用は、こちらの販売サイトでの販売分と受賞者販売分の合計で賄われます。予選エントリー時点でそのことは開催概要に明記しており、ご理解の上エントリーいただいております。


2021年9月18日 12:30会場13:00開演16:30終演

新都心国際ピアノコンクールは、「技術力と表現力の高いピアニストを発掘し、我が国のクラシック音楽の国際的な水準への向上、振興と発展、国際交流に寄与するとともに、努力されている方に発表の場を提供し、今後の演奏活動の支援をしていくこと」を目的としております。

今回、全国から多数のエントリーがありました。国際ピアノコンクールのふさわしい採点基準で厳しい審査の中選ばれる、受賞者をたたえ、素晴らしい演奏を大ホールに響かせていただきます!

一般の方も、この機会にぜひ素晴らしい音色を聴きにいらしてください!

7/5(月)チケット発売開始!(受賞者コンサート出場者の関係者の方は受賞者からチケットを購入することもできます)