本選エントリーと、当日の流れ

厳選な審査の結果、予選通過メールを受け取った60名の皆様、おめでとうございます。予選エントリーの方でmail不達の方は03-6821-1755まで必ずご連絡ください!本選エントリー費用ご入金後はメールに従い、下記の事項をお読みになり、本選エントリーを行ってください。このエントリーをもって、7月10日に千葉市民会館で行われる本選出場が決定となります。

予選通過基準について 

当コンクールは、基本的に絶対評価とし、審査員ごとの予選通過想定点数の平均値よりも高く、かつ審査時間が確保できる人数を予選通過者としました。今回は1回目ということもあり、部門ごとに予選エントリー者数に差がありました。よって予選通過予定人数よりも大幅に予選通過している部門もあります。また、逆にエントリー自体が少なく、本選出場者が1-3名など極端に少ない部門もあります。

ただし、下記のように本選審査を行いますので、ご注意ください。このページは、情報を追記していきますので、ツイッターとこのページは随時チェックしてください。

本選演奏時間は、概要の表のとおりではない。

予選通過者の多かった小学生は審査時間2分とありますが、1分30秒程度で終了合図を出すこともございます。その場合も、審査結果に影響はありません。予選通過者の少ない部門中学生、高校生、一般A,B部門では、審査時間を長く取ることもございます。念のため一曲は最後までご準備ください。

演奏の注意 エントリー後に、当日の無料観覧者や体調についてのフォームへのリンクが送られ、入場可能に

演奏者も客席にてご覧ください。客席は1000席あります。関係者全員が見えても、空席が800くらいあり、密にはなりません。グループごとにほかのグループとは間隔をあけてお座りください。

ただし前から4列と、審査員席はあけてください。ご自分の部門の前の部門で呼び出しがあります。最前列に着席してください。

追記 7月5日 日程の予定は以下の通りです。時間はあくまでも目安となりますお時間には余裕をもってお越しください。基本的には前のグループの曲間に会場の最前列から4列目までの控え席に座ってください。演奏が終わりましたら、袖から退場し、曲間に客席にお戻りください。

客席数には余裕があります。出入りは自由ですが、曲間に、静かにお願いします。

最初に諸注意、最後に審査員講評がありますが、必ずしも会場にいなくても構いません。

審査員の先生方へ

11:30に、市民会館1階(大ホールでは別の行事を行っていますので、大ホールには入らず、大ホール下の階段から一般道路を千葉駅を背中に30メートルほど歩いた入り口(事務所とカフェがあります)にお越しください。)会場の準備ができ次第審査員席にご案内します)

 

時間
(あくまでも目安です)
時程 備考
11:40 開場 開場までロビーでお待ちください。前の行事がありますので、あまり早くお越しにならないでください。入り口で検温、手指消毒の後本人確認を行います。中学生以上は身分証明書をご提示ください。
座席につきましたら、体調チェックのフォームに、着席の座席番号や、体調をご入力いただきます。
https://wakuwaku.ocnk.net/form/4
12:00 諸注意 事務局より諸注意を申し上げます。この段階で最初の部門の方は、最前列(から3列目くらい)に着席してください。数字のカードをお渡ししますので、順番を呼ばれたら、会場内の階段から登壇してください。
12:05 演奏開始 椅子の調整、足台の調整は本人もしくは付き添い者1名が行ってください。次の方が使うか聞いて、使うのであれば、片付けまで行わなくても構いません。
    演奏時間の目安(途中でベルが鳴った場合は演奏を速やかに終了してください)曲の種類などにより、止められる長さは違いますが、審査に影響はありません。
12:08
イ:子どもの部A ロ:子どもの部B イ:子どもの部A ロ:子どもの部B (椅子調節など含む)約2分
13:00 休憩  
13:10 ハ:子どもの部C二:中学生の部ホ:高校生の部 ハ:子どもの部C 約2分
二:中学生の部 ホ:高校生の部約3-4分
13:40 休憩  
13:50 ヘ:大学生の部 ヘ:大学生の部 約5-6分
14:40 休憩  
14:50 ト:一般の部A ト:一般の部A 約5-7分
16:00 休憩  
16:10 チ:一般の部B チ:一般の部B 約3-6分
16:30 講評  
16:40 終了
 

 

※繰り返し記号は無視すること。制限時間を超える曲を選曲した場合、冒頭から制限時間までのみ演奏すること。(時間が許せばお弾きいただくこともあるので一曲はご準備ください)ベルが鳴り演奏終了となっても審査に影響はない。
※暗譜にてクラシック、ピアノソロ曲のみとし、アンサンブルやセッション、協奏曲は不可。予選と同一曲可
※感染症対策として、演奏時は手指消毒、マウスシールド(お配りします)を着用、演奏時以外はマスクを着用すること。当日含め2週間以内に発熱、渡航がないことを、出場条件とする。 (フォームに来場者も含めた体調チェックをご記入いただきます。)
※当日、ドレス着用などの必要はない。また、過度な露出の衣装は控えること。
※当日の会場への入場は無料で自由席とする。本選公開審査のため、拍手や歓声は控えること。

追記

※足台につきましては、事務局で用意します(7月5日追記 高さ20㎝と確認)が、普段使っているものをお使いいただいても構いません。椅子の高さも含め設置と撤去(7月5日追記撤去せずとも使うなら次の人が調整)は本人(できない場合は保護者)としますが、演奏中は袖にお願いします。また、進行上速やかにお願いします。

※フェースシールドとありますが、舞台上他者との距離は十分ですので、つけなくてもよいものとします。また、マスクでも構いません(保護者は必須)客席では、マスク必須です。

※手指消毒とうがいは、十分にお願いします。

※鍵盤が象牙のスタインウェイですので、鍵盤を液体のついたものや化学ぞうきんで拭かないでください。

※当日は、中学生以上は本人確認のため顔写真付きの身分証明書をお持ちください。

 


人数が少なければ受賞というわけではない

審査は審査員ごとの点数を平均点調整し、賞ごとの基準(1位は全員が○○点以上つけていること)というような絶対評価となります。ですから、人数の多少にかかわらず受賞該当者無しということもあります。ただし審査員特別賞は1名、奨励賞は10名以内を想定しており、1-3位受賞者以外に送られます。

賞金、副賞獲得条件に、授賞式&受賞者コンサートへの出場も含まれる。

1-3位、審査員特別賞、奨励賞すべての受賞は、9月18日(土)の授賞式&受賞者コンサートへの出場を原則とします。

実施概要にも記載のとおりでございます。

この事業は非営利事業であり、7月10日の本選では入場無料のため、会場費も抑えられることから、格安の予選・本選エントリーとなっております。(幼児でも合わせて20000円近くのところはたくさんあります。)

受賞後の行事(受賞者への賞金、副賞、受賞者コンサートの会場費、人件費など)は、受賞者コンサートのチケット売り上げで賄われます。よって、受賞後に9月18日(土)の授賞式&受賞者コンサートへの出場が決まりましたら、受賞者コンサート参加で24000円ご負担いただきます(券面3000円のチケット20枚つき。券面の2970円(税込み)以内であればいくらで転売しても構いません。)受賞者コンサートは、音楽家がコンサートを行うためには、プレスリリース、ポスター制作、宣伝費や会場費などがかかりますが、賞金との相殺と考えれば格安で舞台に立て、チケットを販売することで収益も得ていただける、画期的なシステムです。しかしながら、どうしてもお出にならない場合は、辞退していただくこともできます。その場合順位は公平につきますが、上記の理由で賞金と副賞はお渡し出来かねます。

今回のコンクールでは、突出するピアニストを発掘し、全国にプレスリリースして栄誉をとどろかせ、大ホールでの舞台で音色を響かせていただくことがそもそもの目標となります。ご理解のほどよろしくお願い申しげます。

このほか質問は info@eee.or.jp 新コン事務局まで。

本選エントリー(決済完了をもってエントリーとします。エントリー締め切り7/1(木)

エントリーをカード決済される場合は、info@eee.or.jpまでエントリーの方と、決済の方のお名前をお知らせください。

銀行振り込みの場合

振込手数料はご負担ください。振込名義人は、ホンセン○○○○〇〇 (○○○○〇〇は、エントリーのお名前)

みずほ銀行 稲毛支店 普通 4381165  シャ)シントシンキョウイクカイハツ

本選エントリー選選考費用(税込)
イ:子どもの部A 5000円
ロ:子どもの部B 5000円
ハ:子どもの部C 5000円
二:中学生の部 6000円
ホ:高校生の部 7000円
ヘ:大学生の部 8000円
ト:一般の部A 15000円
チ:一般の部B 10000円