ボランティアスタッフ募集(認定制度)

わくわく体験教室は、大学説明会や進路講演会などの教育支援、ピアノコンクール、アート展開催などの文化振興事業を行う、社会教育関係団体、(非収益型)一般社団法人新都心教育開発が主催する、自然体験イベントです。過去に20回行い、千葉市、習志野市、市原市各教育委員会の後援事業として開催しました。

体験活動ボランティアの募集

下記の体験活動に対する当法人の方針をご理解の上、ご協力ください。

大学生、短大生、主婦(夫)の方、シニアの方もご応募できます。

5月8日(土)に、2021年第1回の指導者研修会を千葉市少年自然の家で行います。研修とはいっても、ハザードマップの確認、指導を安全に行うためのご注意、流れの確認などとなっています。

こうした研修と、参加の回数で指導者レベル認定を行う制度(下記参照)がございます。キャリアアップのためにもぜひご参加ください。

当日ご都合がつかない場合は、info@eee.or.jp

まで、ご相談ください。


体験活動のあるべき姿

平成20年「文部科学省の体験のススメ」では、「平成13年の学校教育法の改正で、学校における体験活動の実施に際しては社会教育関係団体その他の関係機関との連携に十分配慮しなければならないことが新たに規定された。」との記載があります。さらには小、中、高それぞれの体験学習のあり方が細かく記載されています。

しかし、文部科学省が推進する「学社連携」といえる活動は全国的にまだまだ盛んとは言えません。また、国立青少年教育振興機構の「体験の風をおこそう」運動に登録して4年が経ちましたが、社会教育関係団体の参加は極めて少ないのが現状です。

しかし、私たちは各教育委員会の協力で、私たちは、小中学生の自然体験だけでも20回、またピアノコンクールや教育講演など様々な活動を行っています。これからの教育改革においても、アクティブラーニングは重要視されており、これから「学社連携」がますます進むことを願っています。

また、体験のススメには、特に宿泊体験活動の際の生活指導等に当たっては、

「例えば、活動地域の近隣の大学の学生など、子どもと年齢が近く『お兄さん』『お姉さん』としての役割が期待される若者を活用することも考えられる。教員養成課程にある若者にとっては、子どもとふれあう機会を得て、教師としての資質向上につなげることもできるであろう。」

と言及されています。しかしまた大学でボランティア参加したい学生さんと、私たちのように受け入れたい側とが行政主導で協働するには至っていません。

私たちは、子どもたちの体験活動を推進し、地域の大学生などボランティア希望者に安全を担保してご協力いただくために、指導者認定制度を始動。研修とボランティア経験による指導者レベル(スター)制度を取り入れて体験活動の発展に寄与できればと考えております。

 

指導者認定制度の重要性

最近は、大学生ボランティア団体がレンタカーで雪の中、夏タイヤで子供たちを送迎していたり、夜中に飲酒している指導者もいます。

当然ですが体験学習は楽しく、感動できる反面、常に危険が伴います。上記のように学生だけでの実施などは、万が一を考えると、恐ろしいことです。危機管理体制や保険などが整わずに行えば、せっかくの良い取り組みも、水泡と化すのです。もちろん私たちも、その点を心して活動しています。

私たちは、国立青少年教育振興機構の研修を受けたリーダーを中心に20回の活動を基に得られた経験と教訓を基に、体験学習を近隣の若者が、安全に、ご自身のためにも効果的に行っていただくために、実情に合わせた内容の指導者認定制度がございます。下記をお読みください。


生徒児童体験活動指導者認定(CASEAL)制度

当法人では、こうした背景から、生徒児童体験活動指導者認定(Certified As Student Experience Activities Lesder)CASEAL(カシール)制度を実施しています。

参加資格

大学生、短大生、各種専門学校生、主婦(夫)の方、お仕事をされている方で会社などに許可をとれる方、シニア世代 

の、千葉地域での活動に参加できる方

ご希望の方は0120-394104までお電話又はinfo@eee.or.jpボランティア募集までご連絡ください。

2021年の第1回目研修は5月8日(土)千葉市集合、千葉市少年自然の家で行います。

参加できない方は、別途日程を調整します。


この研修は必須となり、その後ボランティア活動に参加することで、回数に応じた役割が変化します。そのレベルに応じて、写真付きの資格認定カードを発行します。(ボルダリングなど、別途サブ資格も与えられます)

レベル

アシスタントリーダー 研修1回と、実地1回目の方

アクティビティーリーダー 実地2~5回の方

コーチングリーダー 実地6~10回の方

アドバイザー 実地11回以上理事による口頭試問合格の方

マスター 実地20回以上理事による口頭試問合格の方

 

 

 

 

0120-394104までお電話又はinfo@eee.or.jpボランティア募集までご連絡ください。